ワキガや汗に効果的?!ミョウバン水でニオイを撃退!

汗ばむ季節はどうしても気になってしまうニオイ。どんなに清潔な人でも足の裏や脇には雑菌が繁殖してしまうそうです。制汗スプレーは試したけれど、あまり効果を感じない。自分のニオイと制汗スプレーの香りが混ざって余計に嫌なニオイになっている。身体にあまり良くない化学物質や香料を肌に直接つけるのは気が引ける…。そんな事を思ったことはありませんか?安くてすぐに効果を実感できて、食品添加物で安心して消臭できる制汗スプレー自宅で簡単に作れるとしたら…。身体にも環境にも、そしてお財布にもとっても優しくて嬉しいですよね! 

ミョウバンってなに?

ミョウバンはカリウムや鉄、アルミニウムなどの金属が結晶化したものです。自然界にも存在し、昔から染色剤や防水剤として広く利用されています。古代ローマ人は、制汗剤として日常的に使っていたと言われているのでミョウバンは世界最古のデオドラント剤でもあるのです!そして日本では煮物の煮崩れを防いだり、ナスの漬物の色落ち防止や、麺のかんすいとしても広く使われ食品添加物として利用される安全な物質です。

なぜミョウバンに
効果があるの?

◆殺菌・抗菌作用
ミョウバンは水に溶けると酸性になります。乳酸菌のような酸に強い特別な細菌以外、酸性の環境では細菌は増殖することが出来ないと言われています。皮膚の表面をミョウバンで酸性にすることにより細菌の繁殖を抑えることができます。特に酸性のミョウバンはアルカリ性のニオイ成分「アンモニア」に対する消臭作用が優れています。そして抗菌作用だけでなく殺菌作用もあるため、臭いの軽減に役立ってくれます。

◆収斂(しゅうれん)作用
収斂作用とは、たんぱく質を変性させ引き締める作用のことです。肌の表面の角質層を引き締めることにより、肌のバリア機能が高まります

◆制汗作用
収斂作用で肌が引き締まることにより、汗を抑える制汗作用があります

ワキガや汗に効果的?!ミョウバン水でニオイを撃退!市販の制汗剤に入っている成分には、汗の出口を塞ぐことによって臭いを汗ごとブロックする作用があると言われています。とても良く聞こえますが、本来汗と一緒に身体の外に出るはずの毒素が行き場を失ってしまい毛穴のつまりの原因や、汗をかくことで体温を下げる機能が働かなくなってしまったり、肌が敏感な人には刺激が強過ぎるため注意が必要だったりもします。

ミョウバンは菌の繁殖を抑制し、汗の出口を塞ぐのではなく、肌を引き締めて汗を抑える働きがあり、食品添加物としても使用されている物質なので非常に安全性が高いと言えます。

ミョウバン水の作り方

ミョウバンで作る手づくり制汗スプレー(ミョウバン水)ワキガにも効果があると言われるほど頼もしい制汗アイテムです。これで気になるニオイを撃退しましょう!ワキガや汗に効果的?!ミョウバン水でニオイを撃退!

<材料>
・焼ミョウバン…小さじ1
・水道水…150ml
・計量スプーン(100円均一のものでも大丈夫です。)
・容器…200ml

ミョウバンはドラッグストアなどで100円程の値段で購入できます。レジ裏に置いてあることも多いので、探す前に店員さんに聞いてしまっても良いかもしれません。

★ポイント

水:ミョウバン=301の割合で作りましょう!(ミョウバン小さじ1杯は5g。小さじ3=大さじ1です。)精製水やミネラルウォーターでつくる場合は、水道水のように塩素が入っていないので、とても腐りやすくなってしまいます。ミョウバン水を作る時は水道水で作るようにしましょう。

<手順>
作り方はとっても簡単!
容器に焼ミョウバンと水道水を入れ、しっかり蓋を閉めて振ります。水が透明になれば完全に溶けたサイン。ミョウバン水の原液の完成です!

★ポイント

ミョウバンは水に溶けにくく1~3日程かかります。最初は白っぽい色をしています。ミョウバンが沈澱していることに気付いたら、その都度振ってあげましょう。早く使いたい場合は40℃くらいのぬるま湯で作りましょう。水で作るよりも早く透明になります。

ミョウバンを計量スプーンから容器に直接入れるのは難しいので、漏斗(ろうと)や紙を丸めて使うと容器に入れやすいです。

<保存方法>
作ったミョウバン水の原液を保存するときは、なるべく冷蔵庫に保管しましょう。冷蔵庫がいっぱいの場合は、冷暗所で保管してください。水道水で作った場合、3年程もつとも言われていますが水も腐るので1ヶ月を目安に使い切るのが安全です。ミョウバン水を薄めたものは冷蔵庫に保管し、1週間程度で使い切るようにしてください。

ミョウバン水の活用法

作り方で紹介したものはミョウバン水の原液です。使い方によってミョウバン水の濃度は異なりますが、人の身体に使用する場合は必ず10倍に薄めて使いましょう!デオドラント以外にも、美肌効果掃除・洗濯など、たくさんの活用法があります!

・水虫対策、靴の消臭に
水虫対策には、10倍に薄めたミョウバン水で足浴をしましょう。靴の消臭には10倍に薄めたミョウバン水を靴のつま先側に2~3回スプレーをして風通しを良くすれば消臭できます。ワキガや汗に効果的?!ミョウバン水でニオイを撃退!

・洗濯物の臭い防止に
洗濯をする時、柔軟剤投入口にミョウバン水原液40mlを入れて洗濯をします。干している時の生乾き臭を防止して、汗をかいても服が臭わなくなります

・靴下に防臭加工をする
洗濯した清潔な靴下を10倍に薄めたミョウバン水に浸します。あとは絞って干すだけ。量が多い時は、浸した靴下を洗濯機に入れ、脱水機にかけて干すとラクチンです。

・オイリー肌の洗顔、ニキビ予防に
洗面器に4mlのミョウバン水原液を入れて洗顔をします。ミョウバン水の殺菌作用、制汗作用でアクネ菌の増殖を抑えてくれます。さらに肌を引き締めバリアをつくる作用消炎作用もあるので、ニキビの赤みを抑える効果もあります。背中ニキビにもオススメです。

・汗をかいた後のデオドラントに
通勤ラッシュや運動後、会議で汗をかいた後に放っておくと雑菌が繁殖して匂いの原因になります。10倍に薄めたミョウバン水にお好みのアロマを混ぜて携帯します。レモン、ユーカリ、ティーツリー、ヒノキには殺菌・消臭作用があると言われています。汗をしっかり拭き取り、ミョウバン水をかけてもう一度タオルで拭き、再度ミョウバン水をスプレーすれば消臭・殺菌効果があります。ワキガや汗に効果的?!ミョウバン水でニオイを撃退!

・ワキガのニオイ対策に
一番効果的なのは清潔な状態でミョウバン水をスプレーすること。肌の清潔な状態を一日中キープしてくれます。そしてワキガにはアルコールの力をプラスするとニオイが無くなると言われています。お風呂上りに消毒用アルコールを脇にスプレーし、その上から10倍に薄めたミョウバン水をスプレーします。水気が気になる時は拭き取っても大丈夫です。汗をかいた時は、汗をタオルでよく拭いてからアルコール⇒ミョウバン水。これで気になるニオイ対策はバッチリです。

・自宅のお風呂がミョウバン温泉に
お湯を張ったバスタブにミョウバン水原液50mlほどを入れて入浴します。ミョウバン水の殺菌効果で、あせも、ニキビ、アトピー、水虫、体臭防止自宅で薬用風呂に匹敵するほどの効果があると言われています。
※ミョウバンの濃度が高いとお風呂の金属製品が痛むことがあります。また、ミョウバンは酸性なので傷があったり肌が弱い方はピリピリする可能性があるので注意してください。

・鍋の焦げ付きを取る時に
ミョウバン水原液を鍋に入れて火にかけます。泡立ってきたら火を止めて冷まします。その後は普通に洗います。すると焦げ付きが簡単に取れるようになります。

・消臭スプレーとして活用
ニオイの気になる生ごみペットのトイレ、そしてニオイのつきやすい布団や枕10倍に薄めたミョウバン水をスプレーすると消臭剤になります。ワキガや汗に効果的?!ミョウバン水でニオイを撃退!

・デリケートな肌に消毒液として使う
アトピーの発疹予防や、赤ちゃんの耳切れ・あせもに効果的と言われています。
※赤ちゃんやアトピーの方は肌が敏感なので、10倍に薄めたミョウバン水を更に薄めて使うなど、肌に合わせて濃度を調節して使いましょう。

使用上の注意点

驚くほどいろんな活用方法のあるミョウバン水!食品添加物だし、赤ちゃんにも使用できるほど危険度は低いもの。しかし、使う時は下記の内容に注意しましょう。

・顔や身体全体に吹付けない
ミョウバンには汗を抑えてくれる収斂(しゅうれん)作用があります。全身に吹きかけてしまうと、汗を必要以上に抑制してしまい体温調整がうまく出来なくなってしまう可能性があります。特に汗が気になるワキや足などの身体の一部分に使うようにしましょう。ワキガや汗に効果的?!ミョウバン水でニオイを撃退!

・かぶれ、炎症が出る可能性がある
ミョウバン水は酸性なので濃度が高いまま使用した場合は肌にダメージを与える可能性があります。また肌が弱い方が使用した際に体質でかぶれや炎症を起こしてしまう可能性もあるそうです。効果をより実感したいからと濃度が高いまま使用せずに、しっかり薄めて使いましょう。肌がピリピリする刺激を感じたら、濃度が濃すぎるサインです。使用する前は必ずパッチテストを行いましょう。

・赤ちゃんや子供に使用する場合
子供の肌はとってもデリケートです。赤ちゃんに使う場合には、10倍に薄めたミョウバン水を更に薄めて様子を見ながら使用しましょう。育ち盛りの子供は新陳代謝が活発で汗をたくさんかきます。ワキガの原因となるアポクリン線も一緒に成長しています。脇や足の体臭対策に効果的ですが、しっかり薄めたものを加減しながら使ってゆきましょう。

・体質によっては逆に臭くなることもある
ミョウバンをつけると稀に身体のニオイがきつくなるという人がいるそうです。その場合は肌への使用は中止し、ミョウバンが含まれていない市販の制汗剤を使うようにしましょう。

ミョウバンは食品添加物なので口に入れて問題が起きるレベルではありませんが、口臭が気になるからと原液を飲み込んだりするのは止めましょうワキガや汗に効果的?!ミョウバン水でニオイを撃退!

また、ミョウバン水の原液をペットボトルで作って冷蔵庫で保管する際は、水と間違えて飲んでしまわないようにラベルを貼ったり、一目でわかるように保存・管理をしましょう!

いかがでしたか?低予算で作れてこんなに便利なものはない!と感じた人は多いのでは?試したことが無い方は、ぜひミョウバン水の驚きのパワーを体験してみてくださいね!人によって効果は違いますが、この夏からニオイ知らずで快適に過ごせると思いますよ♪

<オススメ記事>身体のニオイ大丈夫?!原因とチェック・改善方法とは
http://and-flow.com/journal/2015/06/15/1536/