低カロリーだけじゃない!ミネラルたっぷり栄養の満点の海藻パワー

昔から味噌汁や煮物で食べてきた【海藻】はヘルシー食材として有名!美容と健康に最適な上、日本人が長生きする理由のひとつとも言われています。まさに栄養の宝庫!薬膳でも腎を補い、老化を予防する食材とされていて、むくみ便秘アンチエイジングにも効果があり、暑い季節にオススメなデトックス食材なんです!

 栄養の宝庫ってホント?

低カロリーの食材は栄養素があまりないと思われがち。でも海藻は低カロリーな上にカルシウム亜鉛リンヨウ素(ヨード)など、たくさんのミネラルが豊富な上、ビタミン類タンパク質もバランスよく含まれています。さらに現代人に不足しがちな食物繊維も豊富なため、食べると身体にいいことばかり!海藻は水溶性食物繊維を豊富に含んでいるため便秘改善食欲の抑制コレステロールの排泄を促し血糖値の上昇を抑える効果があると言われています。低カロリーだけじゃない!ミネラルたっぷり栄養の満点の海藻パワー

また水分を吸うと量が増えて胃の中で膨らむので満腹感を得やすいのも特徴。ほとんどの海藻類は体を冷やす性質を持っています。熱のこもりやすい夏場に食べれば、体温を下げ過ぎる心配がありません♪

身近な海藻とその特徴

◆海苔
生活習慣病の予防に効果的
豊富なベータカロテンの抗酸化作用により、動脈硬化生活習慣病の予防に役立ちます。腫瘍などの改善にも有効でも鎮めます。海苔に含まれる多糖類は高脂血症動脈硬化を予防し、心筋の収縮力を高める効果があります。神経細胞間で情報を伝達するのに欠かせない物質・コリンも含まれていて記憶力を向上させると言われています。

<オススメの食べ合わせ>

海苔 + とうがん ⇒ むくみ解消
どちらも利尿効果が高いので、体内の余分な水分や毒素を排出してむくみをとってくれます。
海苔 + たたみいわし ⇒ 貧血の予防
どちらも鉄分が豊富。ダシじょうゆで和え物にすると簡単に作れるので、貧血気味の時は副菜として1品追加しましょう。


<豆知識>

ザクロや柿、ぶどうなどのタンニンを含む果物を一緒に食べると胃腸障害消化不良を起こしやすくなってしまうので気をつけましょう。

低カロリーだけじゃない!ミネラルたっぷり栄養の満点の海藻パワー◆昆布
ヨウ素(ヨード)の含有量が最も多い
むくみの改善や、しこりを小さくする働きがあると言われています。身体の熱を冷まし、余分な水分を排出する働きもあるので便秘むくみ高血圧の予防にオススメ。血管の硬化脳卒中悪玉コレステロールを抑制する効果もあると言われています。食物の中で最もヨウ素(ヨード)の含有量が多く、甲状腺機能低下症の改善ガン予防の効果が期待されています。

<オススメの食べ合わせ>

昆布 + 酢 ⇒ 高血圧の予防
昆布が余分な塩分などを排出し、酢が血液をサラサラにすることで血圧の上昇を予防してくれます。
昆布 + さといも ⇒ 便秘解消
どちらも食物繊維が豊富なため、一緒に食べることで便通を整える効果があります。


<豆知識>

海苔と同様にタンニンを多く含む果物を一緒に食べるのは避けましょう。胸のむかつき下痢の原因になってしまいます。


◆わかめ

免疫機能を活性化させる
身体にこもった熱や余分な水分を排出し、気を巡らせることで便通や尿の出を促したり、甲状腺のトラブルを改善すると言われています。男性の性機能女性のおりものを正常に保つ効果もあります。また、わかめに含まれる血球凝集素という成分は免疫機能を活性化させ、ガン細胞の増殖を抑えることがわかっています。生で食べるのが一番効果的といわれています。

<オススメの食べ合わせ>

わかめ + ねぎ ⇒ 高血圧の予防
わかめが余分な熱をとり、ねぎが血液をサラサラにすることで、血圧を安定させる効果が高まります。
わかめ + セロリ ⇒  食べ過ぎに
どちらも食物繊維が豊富なため、便通を整えます。わかめには胃壁を守る効果もあるので、胃が弱っている時にオススメです。

<豆知識>

わかめを長時間加熱するとビタミン類が壊れてしまうので、加熱時間は短めにしましょう。


◆ひじき

貧血や乾燥肌を改善してくれる
血を補い、貧血や抜け毛、乾燥肌を予防してくれます。血行を良くして水分代謝を高めるため、しこり痛みしびれむくみなどの症状を緩和させる効果もあります。鉄やマグネシウムなどのミネラルを豊富に含み、カルシウムの含有量が多いので、骨粗しょう症予防にもオススメです。食物繊維も豊富なため便通を促し、老廃物を体外に出す働きもあります。

<オススメの食べ合わせ>

ひじき + にんじん + 干ししいたけ ⇒  骨粗しょう症の予防
ひじきもにんじんもカルシウムが豊富で、干ししいたけのビタミンDがカルシウムの吸収を促進します。
ひじき + たまねぎ ⇒  血栓の予防
どちらも血液をサラサラにする効果があります。


<豆知識>

調理する時に酢を少し加えると、ひじきに含まれるカルシウムが体内に吸収されやすくなります。

低カロリーだけじゃない!ミネラルたっぷり栄養の満点の海藻パワーいかがでしたか?海藻は低カロリーなだけでは無いんです!毎日少しずつ食べるのが効果的なので、お味噌汁にわかめを入れたり、ふじっこ煮(昆布の佃煮)をご飯と一緒に食べたり、もずくやめかぶをおかずに1品足すと続けやすいと思います。この夏は海藻の力を借りて、身体の内側からキレイになりましょう!